【6/9更新】お祝い公演「寿」-A「サーディン」-アンケート公開

作品のご意見・ご感想

下記公演のアンケートになります。

観劇の参考にしていただければと思います。ただ、若干のネタバレも含みます。大きなネタバレを含んだものは、全公演終演時に公開させていただきます。閲覧は、皆様のご判断でお願いいたします!

 

 

 

 


6/2(土) 14:00の回

 

・リアル。教員の世界。小ネタの連打。面白く、真面目だけど、さわやか。もう一回見たいな!

 

・とても面白かった。良い話だと思いました。何か、説得力があった。

 

・コンパクトな中に中身がギュッとつまった公演で、とても良かった。

 

・1時間の中できれいにおさまっていて、とても面白かったです。

いつもはいることのない、電気を消される教室の中にいる感じになったラストもまた良い感じでした。

 

・それぞれの個性を上手く引き出している気がしました。学校の雰囲気も良く出ていて引き込まれました。

 

・ダンスが良かった


6/3(日)17:00の回

 

・とても静かな世界(理科室)の中、とても熱かった。数式のくだりとそれを消す一連の動作にぞくっとした。盛り込まれる小ネタ(SW,DBなど)がひとつひとつが深く、完成度が高く、本当に面白かった。オオムラ先生の優しいけど、影を抱えてそうな演技が最高だった。

ダンス、ひとりひとりの踊り方に個性がにじみ出ていて観ていて楽しかった。ありがとうございました。

 

・舞台に無駄がなくてすごいなーと思いました。場の転換の時コサカ先生以外は上半身を、コサカ先生はスカートを変えているところが面白いなーと思いました。先生方の個性がすごく、小林先生はなんとなく英語の先生だと思っていました。

場転時に頭にうかんだのは「寿とは」でしたが、みんな良い感じに収まって良かったです。体育の先生とてもかわいいですね!

 

・優作さんの踊りが良かったです。色々と複雑な気持ちになれた(良い意味で)劇でした。色々と勉強になりました。

 

・すごく良かったです・・・!短い時間でジェットコースターのような展開でした。コサカ先生がすごく好きです。あと、個人的なツボは、源氏物語をまくしたてる国語の先生です(笑)

濃いお芝居だったなーと思いました。

 

・役者さん全員うまかったです。引き込まれました。日常は何もないようで本当は毎日なにか起きているというのを実感しました。全てにあてはまると思いました。

 

・とても迫力があって、話に引き込まれました。とってもよかったです。

 

・両作品とも、門出の悲しみと余韻の残る、でも奥底の方に小さな光の見えるような作品だったと思いました。笑えるところもありながら、その勢いのまま静かなラストへ進んでいくのがとても好きでした。

登場人物も、雰囲気も、「ああ、いるいるこんな人」「あるあるこんな空気」と思えるリアルさでとても良かったと思います。


6/4(月)15:00の回

 

・すごく現実味があって分かりやすくて、良かった。

ウチ君役の方、もうあのキャラ以外想像できないくらいハマり役(?)うまい(?)なんて言うのか、とても良かったです。

 

・先生方、みなさん「先生ってこんな感じー!!」てのが上手でした。

 

・梅田さんを観に来ました。TVドラマを観てるような。すばらしい役者さんってまだまだたくさんいるのですね。深みにハマります。

 

・作品に入り込みすぎてて「オカモトアスカが合格した」と言われた時、拍手しそうになりました。

 

・素敵な作品をありがとうございます。


6/5(火)20:00の回

 

・学校あるあるストーリーだが、起こりそうな話と起こりそうでない話のバランスがよくとれていると思う。切ない。

 

・一人一人が果たす役割がはっきりしていて見やすかったです。温度調節も絶妙でした。

 

・お疲れ様でした!コミカルとシリアスの絶妙なバランス。見ていて心地よかったです!!大変楽しませていただきました。地味な大和田さんも味がありますね笑

残りの公演も頑張ってください!本日はありがとうございました!!

 

・越君、とっても面白かったです!女性の靴笑いました。中学校現場すっごく思い出しました。

あの先生方の授業とか学校とか、色々な場面がありありと目に浮かんできました。すごいことですよね。素晴らしいです!!大村先生のこと気になるような筒抜けに分かるような。本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

 

・當銀祥恵さんがご出演されると聞いて観劇させていただきました。それぞれ真意とネコ事件の真相を探りながらハラハラする気持ちでいた中で、ウラオモテのない小林先生の存在は癒しでした。

當銀さん以外は初めましての役者さんばかりでしたが、皆さんのお芝居に引き込まれて楽しませていただきました。

 

・面白かったです。ウチ君の「普通の棒でやってるんで」の台詞が好き。機微の描き方がオシャレ。

よい会話劇を見た、という気持ちです。大和田さんの歌声すきでした。最後の照明もすき。


6/7(木) 15:00の回

 

・役者の方々それぞれ個性がしっかり出ていて楽しかったです。あぁいるなぁこういう人って思いました。

 

・65分間に感じないくらいしっかりボリュームで見応えがありました。とっても楽しかったです。ありがとうございました!小さい劇場でやるのもったいないなと思いました!


6/7(木) 20:00の回

 

・心に刺さりました。刺さったものがなかなか抜けず、しばらくここに残りそうです。傑作だと思いました。

 

・中学校の先生達の関係性がおもしろかったです。生徒のウチくんピュアな少年で好きでした。

 

・こっしーの作品、書くお話やっぱり好きです。

 

・久々に劇を見ました!思ったより寒くなくて良かったです。

いやな空気だな〜職場〜と思って見ていましたが、最後は思春期が強いなとうらやましくなりました。

梅田さんお疲れ様ですた〜!今後もファイト〜


6/8(金)15:00の回

 

・自分の中学時代を思い出してなつかしくなりました。とっても面白かったです。

 

・舞台との距離が近く、自分もその場所にいるようでドキドキしてみていました。ストーリーも途中のダンスも楽しかったです。

 

・最初と最後の鍵の受け渡しが印象的でした。中学生役の役者さんが、とても現代の中学生をとらえている感じで良かったと思います!當銀さんのTTダンスが素晴らしかった!

 

・大変面白かったです。ひとつだけ。会話が早すぎて(聞き取れないというほどではないですが)「そんなに早く相手の台詞が終わらない内に理解できるかなあ」という疑問がありました。

現実にありそうな雰囲気で、身震いしました!


6/9(土) 17:00の回

 

・2作品見させていただきました。客席との距離感がとてもいいなと思いました。

舞台だから、台詞としてそこに言葉があるはずなのに、それぞれの役者さんがその時思ったことを言っているような。一言一言思いが伝わってきて胸がいっぱいになりました。とても楽しかったです。

 

・ウチくんがとても良かったです。あと藤田先生。何度見ても数式の意味が分かりませんが、数式をメタファーにするやり口がいいなと思いました。先生方のTTダンスが素晴らしかった。メスがこわかった・・・。

 

・サーディン

とてもよかった。怖い話かと思ったけれどそうならず。優しい人たちの少し悲しい話だった。語られない部分を想像させるのもよい感じがしました。

 

・ジャイアントロボには納得です。しばらく考えたのですが、似ている芸能人がスッと浮かんでこない。ああいう数式を書かれるとそれが気になって、話が入ってこない・・・。話がムズカシすぎます。面白かったです。ありがとうございました。

 

・しみじみ地味に進行していたのが、急に三送会練習のダンスシーンに突入して、その後さらに一気に超シリアスな問題に直面するという大胆不敵な展開に感心した。正にいつの間にか引き込まれる演劇の力の見本のような、短くても密度の濃い、演劇ならではの面白さ。明らかにならない点も、全てこちら側で想像できてしまうところが素晴らしい。